6/26の謎

今日は、930年に平安京の清涼殿に、この自然現象があり、大納言の藤原清貫が亡くなった日。

太宰府に左遷され、そこで亡くなった菅原道真のたたりであると信じられ、道真の学者としての名誉を回復したと言います。

この話、去年も書いた気がしますが。

菅原道真、ラッキーでしたね。

さらにこれにより、菅原道真は雷の神「天神」と同一視されるようになり、「天神=学問の神」として菅原道真が祀られるきっかけにもなったようです。

左遷された役人が神様にまで成り上がるなんて!

あやかりたい!!

誰か僕に嫌なことをした人が雷に撃たれて死んでくれないかなー!

…最低な願いを書いちゃいました。

こんなことを願う人はたぶん神様にはなれないので、皆様、安心して神社にお参りください。

今日に相応しい謎でしたか?

では、また明日。

ABOUTこの記事をかいた人

ぺよん潤

ペ・ヨンジュンのそっくり芸人。お笑い芸人としてだけでなく、ものまねのステージやMCとしても活動している。またクイズ作家としてテレビ番組の制作に携わったり、リアル謎解きゲームの作成を行う。