3/20の謎

今日は、この機械の日。

1974年にエレクトロニクス技術を駆使した日本のこの機械の生産数量が年間1,000万台を突破し、世界一になったことを記念した事から制定されました。

ちなみに国産初のこの機械が発表されたのが、この10年前の1964年3月。

6月に発売された「CS-10A」の価格は53万5000円!

車と同じくらいの値段で販売されていたそうです。

それが今となっては100均ですら手に入るんですから、技術の進歩ってすごいですね。

そのうち、車も100均で売られる時代が来るかもですが、そんな時代が来たらバカバカしくてモノづくりに携わる人間はいなくなっちゃいそうですね。

適正価格って本当大事。

今日に相応しい謎でしたか?

では、また明日。

ABOUTこの記事をかいた人

ぺよん潤

ペ・ヨンジュンのそっくり芸人。お笑い芸人としてだけでなく、ものまねのステージやMCとしても活動している。またクイズ作家としてテレビ番組の制作に携わったり、リアル謎解きゲームの作成を行う。