3/12の謎

今日は、1969年、中国・四川省の民家で、伝道中のフランス人神父アルマン・ダヴィドが、白と黒の奇妙な毛皮を見せられた日。

これが、西洋にこの動物が知られるきっかけになったことから記念日となりました。

知られて皆が見たがる存在になって中国的には良かったですね。

ある意味、この動物ほど政治利用されてる動物はいないんじゃないんですかね。

いつも、この動物を見るたびに可愛いなーという感情と貸与料1億円かーという感情が同時に浮かんできちゃうんですよね。

すっかり汚れた大人になっちまってます。

ただこんな汚れた大人でも、この動物の赤ちゃんの映像見て、少し高い声で「ん〜どしたの?あれ取りたいの?あ〜転んじゃったね〜」という発言をしてしまうくらい、この動物が持つ魅力は半端ないですからね。

なんだかんだ言いつつ、また娘を連れて上野動物園行って目を細めることでしょう。

可愛いは無敵ですね。

今日に相応しい謎でしたか?

では、また明日。

 

 

 

ABOUTこの記事をかいた人

ぺよん潤

ペ・ヨンジュンのそっくり芸人。お笑い芸人としてだけでなく、ものまねのステージやMCとしても活動している。またクイズ作家としてテレビ番組の制作に携わったり、リアル謎解きゲームの作成を行う。