旅行に行く前に絶対あるか確認するアイテムの話。

こんにちは。空飛んでみたいやつです。

 

旅行。今年はまだ旅行という旅行に行けていませんが、
普段私が旅行に持って行くものをご紹介。

とても個人的。故、軽く読み飛ばしてもらってもいい。
でも、少しは役に立つと信じてる、、、

 

よし。

ワセリン

・・・。

「いきなりこれかよ」って思った人、ちょっと待って、ワセリン便利やから。マジで便利。

 

ヴァセリン オリジナルピュアスキンジェリー 200g

ちなみに、ワセリンってこれな。

旅行先ってハプニング起こりがち。そんな時には、ワセリン。
ワセリンがあればなんとかなるで、大抵。知らんけど。

 

【Case①】予想以上に部屋が乾燥していた

海外でよく起こるんですが、ホテルで朝起きたら顔カピカピ。部屋乾燥しすぎ。
加湿器持って来てもらおうにも、英語通じないところやったら歯が立たない。

 

でも大丈夫。そんな時にワセリンがある。

やり方は簡単。ただただ乾燥して欲しくないところに塗りたくる。
顔はテカテカになるが、そんなこと気にしてられない。

寝顔がテカテカでも、翌日の写真写りの方が大事に決まってる。
つるつる、すべすべなお肌なら接写でも大丈夫。

 

ワセリンは油なので、化粧水とかの基礎化粧品後にとりあえず塗ると完全保湿。
水分飛び出さない。翌日のお肌は、モチモチで化粧ノリもいい。

 

【Case②】謎の肌荒れ

私は肌が弱いので、旅行のストレスとか、花粉やPM2.5が飛んでたりすると肌が荒れる

でも、そんな時もワセリンがあれば大丈夫。

 

ワセリンを荒れている部分に塗ると、
花粉なんかの外敵から肌をブロックしてくれます。

油なので水で流れないし、お肌を厚い層で守ってくれる。

 

保湿効果で、新陳代謝を促し肌の再生も早くなるので治りも早いです。

 

「旅先で塗り薬買っても、肌に合うか不安だな」って人は私だけじゃないはず。

ワセリン持っとくべきやなって気持ちになって来たでしょ?

 

 

まだまだって人のためにもう1例。

 

【Case③】はしゃぎ過ぎて怪我した時

心当たりある方、いるのではないでしょうか。

旅行とは常にワクワクするもの
思わずはしゃぎ過ぎてコケて怪我をしちゃったなんてことも。

でも大丈夫。ワセリンがある(n回目)

 

傷口にワセリン塗る。ただそれだけ。

これでお風呂入っても、沁みません。

 

盛大にコケた翌日、待ちに待ったビーチでも役に立つ。

ワセリン塗れば、海水しみない。痛くないんです。おすすめ。

 

絆創膏だけだと、海水しみちゃうって心配の方。
絆創膏の縁に水が入らないようにワセリン塗るのもいいですね。

 

 

よし。こんくらいワセリンへの愛を語ったら、流石に伝わった?

ほんまこんなに役に立つのに500円ちょい。ワセリンはすごい。

ヴァセリン リップ オリジナル

少量でいいなら、こちらのワセリンもおすすめ。

リップ用なので小さい。中に入っているワセリンは大きいものと一緒。
普段ワセリンを持ち歩かない人ならこれくらいでもいいかもしれないです。

 

かさばらないし、是非旅行先に持って行ってみてはいかがでしょうか。

それでは。