12/17の謎

今日は、1903年にアメリカ・ノースカロライナ州のキティホークの海岸において、兄・ウィルバーと弟・オーヴィルのライト兄弟が「フライヤー1号機」での初飛行に成功した日。

自転車屋さんの兄弟が周りからバカにされながら世紀の発明を成し遂げる!

池井戸潤さんの小説のような設定です。

ただライト兄弟のこの偉業が認められたのは死後40年も経ってから。

また後年は、この機械に関する特許についての裁判や権力闘争に巻き込まれて、発明したことを後悔していたそうです。

今ならユーチューブにあげたりして、すぐその偉業を世に知らしめることができるんでしょうが、最初の飛行を目撃したのが本人も含めて5人だけだと、その知らしめることが難しかったんでしょうね。

もの作りは、すごい作品を作るというのは大事だけど、作品を世の人に知ってもらうというのも同じように大事だという強烈な教訓の一日としたいと思います。

今日に相応しい謎でしたか?

では、また明日。

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

ペ・ヨンジュンのそっくり芸人。お笑い芸人としてだけでなく、ものまねのステージやMCとしても活動している。またクイズ作家としてテレビ番組の制作に携わったり、リアル謎解きゲームの作成を行う。