12/9の謎

今日はこの焼酎の日。

1992年の今日発売が開始されたことから制定されたそうです。

初めて飲んだ時は、なんて斬新かつ美味しいんだと驚かされました。

ちなみにこの名前はアイヌ語でカレイ科の魚の物語から名付けられたそうです。

ある日、海が濁って苦しんでいる魚たちのために、この魚が川をさかのぼり山に生えていた紫の草を詰んできました。

そのすっきりとした香りの草のおかげで魚たちは元気になったとさ、その草の名前は紫蘇だったとさ、という物語。

響きが気持ちいい言葉なので、意味までは意識してなかったですが、いい名前をつけてますね。

まあ、いい名前じゃなきゃつけないでしょうが。

そんな物語を噛み締めながら飲むと更に美味しくなりそうです。

実際に美味しくなるのかは今から飲んで試してみます。

今日に相応しい謎でしたか?

では、また明日。

 

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

ペ・ヨンジュンのそっくり芸人。お笑い芸人としてだけでなく、ものまねのステージやMCとしても活動している。またクイズ作家としてテレビ番組の制作に携わったり、リアル謎解きゲームの作成を行う。