冬の親友、空気清浄機の話。

こんにちは。空飛んでみたいやつです。

 

私は、言いたいことがある。

この季節、ダスト溢れすぎ。

 

空気が乾燥しているからか、埃まいまくり。
私の鼻、無事死亡。自分の自宅以外だと、鼻で呼吸出来ないことも多々発生。

 

 

花粉症、ハウスダストアレルギーな私。
心の友は、空気清浄機。私の救世主。

 

そんな私に危機が迫ってる。家の空気清浄機めっちゃ不調。

 

どうした、親友よ。
寝ている間に勝手に消えるのはやめてくれないかい。

 

 

 

というわけで、空気清浄機買い替えの時がやってきました。

 

現在、候補が2つ。ご紹介します。

 

ダイキン 加湿空気清浄機

ダイキン MCK70V-W 加湿ストリーマ空気清浄機 (ホワイト)

こちらのダイキンの加湿空気清浄機。
私が現在使っているもの。

え、空気清浄機もっと安いのあるやろって言う方、ちゃうんです。
ハウスダストアレルギーを舐めたらあかんです。

値段高い分、きっちり吸い取ってくれる。お鼻快適ライフがやってくる。

 

しかもフィルター10年買えなくていいし、機能面をみるとコスパはめっちゃいい。

 

ブルーエア  空気清浄機

知り合いからオススメされて最近チェックしてみた。

 

知り合い曰く、

「ダイキンは性能面でいうと日本の条件はクリアしているけど、
ブルーエアーは国際的なpm1.0のような微粒子まで吸ってくれる」

 

めちゃくちゃ吸ってくれて初期費用29,000円。安い。

 

ただし、圧倒的に吸いまくる分、半年に1回フィルター交換。

ブルーエア Blue Pure 221 空気清浄機 交換用フィルター パーティクル カーボン Particle and Carbon ニオイ FBLA221PAC

その交換するフィルター1万円。
半年に1回1万円。

ランニングコスト高っ。

 

 

 

我、悩む。

 

愛用のダイキンの空気清浄機か、
めっちゃ吸ってくれるけど、半年に1回1万円ぶっ飛ぶブルーエアーか。

 

決められぬ。皆様、他に何かいい空気清浄機あれば教えてください。

 

 

それでは。

 

--追記--

結局ブルーエアー買いました。

こんなの言ったらブルーエアーに怒られると思うんですが、「フィルター変えろ〜」て空気清浄機から言われたので、フィルター変える前に掃除機で吸ったら、「フィルター変えなくていいよ〜」ってサイン出ました。

 

結論:「ブルーエアーを買って、半年ごとにフィルターを掃除機で吸う」がベスト(個人的)