12/6の謎

今日は、1877年にアメリカの発明家トーマス・エジソン(1847~1931年)が自ら発明した蓄音機「フォノグラフ」で「メリーさんの羊…」の音を録音・再生することに成功した日。

そこから日本オーディオ協会が記念日として制定しました。

蓄音機は白熱電球、映写機と並ぶエジソンの三大発明の一つだっていうのは有名な話。

ただエジソンさんは生涯で1300を超える発明をしたわけですから、ハズレな発明もあるはず!

勝手に三小発明も認定してみました。

①初めて発明した自動電信返信装置

17歳の頃、駅で夜間電信係として働いていたエジソンさん、夜寝てないかを調べるために1時間に一回電信を送らなくてはいけなかったのを面倒に思って児童で返信する装置を作って自分は寝ていたそうです。

あまりに時間が正確すぎてバレてしまい大目玉を食らったそうです。

②電話

電話の発明といえばグラハム・ベルさんですが、その音質を上げるカーボンマイクをエジソンさんは発明しました。

ところが、その特許をベルさんの開発チームに先に取得されて、エジソンさんは特許を侵害していると訴えられ敗訴。

エジソンさんと組んでいた会社は電話に関する事業を全てベルの会社に譲ることになり、エジソンさんは電話事業からの撤退を余儀なくされたそうです。

③最後に発明した霊界通信機

どうやらエジソンさん、霊の存在や来世を信じて、死者や霊と更新する電信装置の研究を行っていたのだそうです。

死ぬまでの最後の15年間はこの通信機の発明に没頭していたのだとか。

周りの人たちは大変だったでしょうね、今までの功績を考えると否定も文句も言いづらいでしょうし。

エジソンさんくらいすごい人も結構やらかしているわけですから、普通の人なんてミスっても当たり前だと思うと、がつがつチャレンジできますね。

新しいことガンガンやっていこうと思います。

今日に相応しい謎でしたか?

では、また明日。

 

 

 

ABOUTこの記事をかいた人

ぺよん潤

ペ・ヨンジュンのそっくり芸人。お笑い芸人としてだけでなく、ものまねのステージやMCとしても活動している。またクイズ作家としてテレビ番組の制作に携わったり、リアル謎解きゲームの作成を行う。