大好きな漫画の話。

こんにちは。
空飛んでみたいやつです。

ついこないだ、書いた事を有言実行しようと思います。

『素人がポップ書いてみた 第2弾』

 

今回は、タイトルにあるように好きな漫画を紹介します。

 

この漫画に出会ったのは、小学校高学年。

漫画貸し借りするのがすごい流行った時期があって
私は漫画を持ってなかったのでもっぱら借りる専門。

友達が「これ読んでみて!」っていうのを借りては、
翌日の学校で漫画の感想会を開くってことを楽しんでました

 

そんな昔に読んだ漫画は、たいていが少女漫画
主人公が頑張ってイケメンと付き合うみたいな話

「先生と生徒」とか、「血の繋がってない兄弟」とか
今思えば、「は?」ってなるようなシチュエーションでも
当時、小学生だった私は楽しんで読んでました

 

でも、その中で1つだけ記憶に残っていた作品が。

大学生になって、終電逃して漫喫で過ごしたときに、
その作品をもう一度読み直してみました。

 

ここで、私の感想をポップにします(いきなり)

ご覧ください。

 

少し成長した気がする(自己満)
赤のインク切れてたのは不覚
そして私の字が汚いのもご愛嬌

 

そしてこのポップに書いた漫画がこちら

 

田村 由美先生の『7SEEDS』

巨大隕石が地球に衝突し、人類は滅亡する。この最悪な予測に対し、政府は策を講じた。それが「7SEEDS」計画。

才能ある若い男女を選抜し、7人1組で5つのチームを作り、冷凍保存によって人類の種を残すというものだ。

やがて、未来の世界で目覚めた若者たちは、苛烈な環境にさらされ、仲間との別れや出会いを繰り返しながら、懸命に生きようとしていた———

月間フラワーズ「7SEEDS」のページより

説明が下手な私書くのは気が引けたので、公式より引用

みなさん人類が滅亡した後のことって考えたことありますか?

この「7SEEDS」で描かれた世界感が強烈。でもリアル。
「え、私こんなの小学生で読んでたん?」ってなった

 

変わり果てた地球で、必死に生きている若者
そんな若者に希望を込めて未来に送り込んだ「7SEEDS」計画者たち

色々なストーリーが1つの作品に詰まっていて
「え、これ少女漫画?」「少女漫画の部類でいいんか?」
ってなるくらい濃い作品で、大人でも楽しめます

 

そして、私が初めて漫画で実写化してほしいなと思った作品です

「ハリウッドが実写化してくれれば
めちゃくちゃかっこよくなるのでは!!!」と期待しています

 

実写化されたらあの凄い世界観にめっちゃ感動間違いなし

 

でも、実写化の欠点って尺。尺が足りないねんなあと毎回思う。
表面だけサラッと実写化されるとムカつくから
漫画は漫画のままがいいのかなとも思いつつ、、、

 

『7SEEDS』面白いので、ぜひ読んでみてください

田村 由美先生の好きな作品がまだあるので、また今度書くと思います。

 

それでは。私の大好きな漫画の話でした。

ABOUTこの記事をかいた人

空飛んでみたいやつ

空飛んでみたいんですよね。空飛びたすぎて、お金が溜まれば飛行機に乗ってどこかに行ってます。高所恐怖症です。