11/13の謎

今日は日本の伝統工芸品に使われる天然樹脂塗料の日。

平安時代の今日、文徳天皇の第一皇子・惟喬これたか親王が京都・嵐山の法輪寺に参籠し、その満願の日に〝今日の答え〟の製法を菩薩より伝授されたという伝説から記念日として制定されました。

もともと、この日は関係者の祭日で、親方が職人に酒や菓子などを配り労をねぎらう日でもあったそうです。

菓子を配るというところに伝統を感じますね。

お菓子をもらって「やったーお菓子だー」と喜ぶ職人さんを思い浮かべると、可愛らしいイメージに頬が緩みますが。

高い和食のお店に連れて行ってもらうと、この塗り物のお椀が出てきたりしますが、その時、思いの外軽くてびっくりするんですよね。

貴重なもの、高級なものは重いというイメージを勝手に持ってて。

軽いと、つい100均で買えそうな気がしちゃうんですよ。

値段を聞いて、口では「やっぱりいいものはいい値段しますね」なんて言いながらも、心の中では「こんなに軽いのに?!」と思っちゃうんですよ。

軽いことで便利なのは重々承知なんですが、僕みたいなモノの価値がわからない人間のために少しずっしりしてもらえたら助かります。

今日に相応しい謎でしたか?

では、また明日。

ABOUTこの記事をかいた人

ぺよん潤

ペ・ヨンジュンのそっくり芸人。お笑い芸人としてだけでなく、ものまねのステージやMCとしても活動している。またクイズ作家としてテレビ番組の制作に携わったり、リアル謎解きゲームの作成を行う。