9/26の謎

今日は、1978年に東芝が世界初のこの機械を発表した日。

開発のきっかけは新聞記者との雑談からだったそうです。

「欧米の新聞記者に比べて、日本の記者は記事を書くのが遅い」という話題から、それは道具の差であろうという事で、日本語版のこの機械の構想を持ったとか。

発表の翌年に発売されたものは、幅115cm、奥行き96cm、重さ220kgで、価格は630万円!!

最初は売れないだろうと言われていましたが、かな漢字変換など今でも使われている優秀な機能から爆発的に広がり、そしてパソコンの普及で一気に縮小しました。

家電界の一発屋ですね。

芸人における地方営業みたいなものが家電界にもあるといいんですが。

きっとどこかで活躍しているはずだ、いやしてますようにと、なんとなく我が事のように祈りを捧げたいと思います。

今日に相応しい謎でしたか?

では、また明日。

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

ペ・ヨンジュンのそっくり芸人。お笑い芸人としてだけでなく、ものまねのステージやMCとしても活動している。またクイズ作家としてテレビ番組の制作に携わったり、リアル謎解きゲームの作成を行う。