7/26の謎

今日は1825年に江戸の中村座で、四代目・鶴屋南北作の『東海道四谷怪談』が初演された事から、このオカルトな存在の記念日。

基本的に、こういう存在が苦手なんですが、全くいないよりは、いた方が面白いので、いるに賛成側です。

ただ見たり感じたりはしたくないので、本当にいるとしたら出会いたくはないです。

なので、こういう存在の実在が科学的に証明されない事を祈っております。

こういう人は意外に多いんじゃないかと。

白黒つけるより、グレーないい感じの状態をキープする事で価値が高まるって、凄く日本らしい存在ですよね。

実はこういう話をする人や場所の怖さの演出が1番怖いんですけどね。

あまり怖がらせられると嫌いになっちゃうので、暑い夏に程よく涼しさを味わわせてくれるくらいのちょうどいいのがあったら教えてほしいものです。

今日に相応しい謎でしたか?

では、また明日。

ABOUTこの記事をかいた人

ぺよん潤

ペ・ヨンジュンのそっくり芸人。お笑い芸人としてだけでなく、ものまねのステージやMCとしても活動している。またクイズ作家としてテレビ番組の制作に携わったり、リアル謎解きゲームの作成を行う。