東京で出会ったヤバイおっさん「お父ちゃん」

上京して間もなく4年が経ちます。

ニュークレープ ・ナターシャです。

東京に来てから、色んなところに呑みに行きました。行けば結構な高確率でヤバイおっさんに出会います。

今回もヤバイおっさんを紹介します。

お父ちゃんと呼ばれているというか呼ばせているおっさん

ある雑居ビルの中に行きたいバーがありました。

行ってみてヤバさに驚きました。

廃墟くらい汚い。4畳半くらいにバーカウンターと椅子、激狭っ。

テンション上がります。

そういうところ好きなんで。

店の仕組みもイマイチわからず、どうやらバーテンが日替わりらしく、アイドルなのかかわいい女の子がカウンターの中にいました。

まわりには狭いカウンターにカメラ持ったおじさんが前のめりで座ってます。

そういう日だったんでしょう。

ぼくはカウンターが埋まっていたので、通路側に置いてた丸イスに座りながら周りの人の話を聞いてました。

たぶん風俗嬢をしてる女性もいましたし、なんか異様な空間だと楽しみながら話を聞いてました。

しばらくすると席が空いてカウンターに座れました。隣に座ってた作業服のおじさんが、ぼくに「この店初めて?」と話しかけてくれました。

ご機嫌に話しかけてくれたおじさんは、周りから「お父ちゃん」という愛称で呼ばれていて、いつものいきなり野グソの話してくるおっさんや上の歯が右半分下の歯が左半分しかないおっさんとは大違いで優しそうでした。

その日は、美味い焼き鳥屋に連れてって貰ったり、歌舞伎町を探検しました。

一見優しいご機嫌なおじさんでした。

連絡先を交換して、別の日にまた飲むことになりました。

もうそこらへんからよくわからないんですが、

まずお父ちゃんは鉄扇もってました。

鉄で出来た扇子。鉄扇もってました。

まずほろ酔いになるためコンビニでお酒を買って神社で飲み始めました。

だんだんご機嫌になりはじめ神社の壁にオシッコするお父ちゃん。

ヤバすぎる。

ぼくが芸人をやってるのを知ってたので、謎のボケを繰り出してくるお父ちゃん。

必死でツッコもうと思いますが「どういう意味やねん」しか思いつかない。

1番お父ちゃんにハマったツッコミは「なんで変な歩き方すんねん」でした。

お父ちゃんが変な歩き方をして、これを言ったとき、えずくぐらい笑ってました。

なぜハマったのか全くわかりませんでした。

最近は会わなくなったんで、元気にしてるか気になります。

面白いおっさんはいっぱいいます。

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

ニュークレープというトリオの1人。主にコントをする。2014年ぐるナイおもしろ荘優勝。芸人以外の活動としてイラストや漫画を描いており、SNSなどで発表している。